ネットで副業する人が増えています

ある統計によるとサラリーマンやOLの10%ほどが副業を持っているそうです。近年、テレビや雑誌で副業が話題となることが増えてきました。ビジネス雑誌では
副業特集が掲載されることもしばしばで、読者の副業への関心の高さを伺わせます。サラリーマンにとって副業は就業規則が壁となって難しい物でしたが、最近では社員の副業を認める会社が徐々に増えてきました。

また副業もネット副業と呼ばれるインターネットを活かした新たな種類が登場しています。インターネットを使える環境ならパソコンに限らず近年急速に普及したスマートフォンでもできる仕事も多く、時間と場所の自由度が大きいためネット副業はサラリーマンやOLの他に主婦や定年退職者、病気や怪我などで外出困難な人にも人気となっています。では、ネット副業にはどんな種類の仕事があるのでしょう。一般の仕事と同じようにネット副業にも単純な作業や専門性の高い仕事、報酬の少ない物から大きな物まで様々です。

パソコンやスマホさえあれば特に技術や経験を必要としない誰にでもできる簡単な物としてはポイントサイトやアンケートサイトでの作業があります。CM動画の視聴やアプリのダウンロード、商品のモニター、アンケートの回答など行うことでポイントが貰えるシステムで、溜まったポイントは現金や商品に替えることが出来ます。多くの場合報酬は月に数千円程度なのでお小遣いサイトと呼ばれています。

安く仕入れた古本や中古DVDなどをネット上で転売する「せどり」や不要な物を出品するネットオークション、ネットショップで自作商品の販売などは手間と時間がかかりますが、コツコツやれば月収十万円以上も可能です。大きな収入を目指すなら株式や不動産、外国通貨の売買を行うFXなどの投資があります。これらは失敗したときの損失が大きいので誰でもが気軽にできる副業ではありませんが、成功したときの大きな報酬は魅力的です。知識と経験を活かしたい人向けの副業です。ネット副業にはまだまだ他にもたくさんの種類があります。今の収入に不満や不安を感じている人はネットを使って副業を始めてみてはどうでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ