airbnbは今一番ホットな在宅ワークです

今一番ホットな在宅ワークと言えば、やはりairbnbでなはないでしょうか?airbnbとは自分の空き部屋や空き家を旅館のようにして貸し出す民泊サービスのことを総称していますが、aibnbなら外に働きに行く必要もなく、家にいながらにして特に何もせずとも儲かるのですから立派な在宅ワークと言えるでしょう。私はこの民泊サービスを始めてから1年になりますが、毎月コンスタントに20万円以上稼いでいます。こんな美味しい在宅ワークは他にありませんから、みんな積極的にやってみるべきだと思います。

日本への海外旅行者が過去最大数を記録したとかで、今は民泊ビジネスが儲けどきです。さらに2020年には東京オリンピックが開かれますから、これからもっと旅行者は増えるでしょう。しかし、それにもかかわらず現在の日本は旅館やホテル不足に悩まされています。だからこそ、民泊には需要があるのです。ホテルや旅館は過剰需要のために宿泊料が高値止まりしていますから、料金安めの民泊は旅行者にとっても魅力的。民泊の需要は否が応でも増しつつあるようです。時代の状況が味方しているのですから、やはり民泊ビジネスは今こそ取り組むべき副業なのです。

私は自宅の一室をゲストに対して開放しています。一晩7,000円くらいです。ちょっと大胆な値段設定かなとも思いましたが、ひっきりなしに宿泊者が訪れますし、レビューの方も好評な意見が占めており、海外旅行者はこの値段に文句はないようです。和室の部屋に民藝の品々を置いたりして、思いっきり和風な雰囲気に仕上げているのですが、それが外国人には心地よいようです。せっかく日本に来たのだから日本らしい生活を見たいというのが彼らの本音なのでしょう。ホテルのような無機質な部屋では旅情が損なわるようです。

宿泊者をとっているときも、私はただ家にいて、普通に家事をしたりテレビを見たりと、ごくごく当たり前な生活を送っています。宿泊客がいるからといって生活は何も変わりません。こんな気楽な在宅ワークがあっていいのかなと怪訝に思ってしまうそうです。これからも、この民泊でもっと儲けていきたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ