アフィリエイトブログは質より量が大切

ネット副業としてアフィリエイトブログを運営しています。コンテンツはさまざまんです。海外サッカーの話題を集めたブログであったり、海外旅行の情報をまとめたブログであったり、私が住んでいる地方の観光情報を掲載したブログであったり…。つまりは、自分が情報を提供できるものなら、なんでもかんでも片っ端からアフィリエイトブログの材料にしているのです。

ネット副業としてアフィリエイトブログを運営するのは簡単ですが、大きな集客力を誇る人気ブログにするのは本当に大変なことです。私もアフィリエイトブログを始めた当初は一つひとつのコンテンツのクオリティを高くし、コンテンツ力で広告収入を稼ごうと試みたこともありました。しかし、世の中には私よりももっと上手に情報提供できる人がたくさんいて、そうした人々と張り合うのは無理であることが直に分かったものです。精魂込めて作り上げた記事を誰も読んでくれないというのは辛いことです。そこで私は質より量の重視へと移行することにしました。冒頭に述べたように、あらゆることに関するブログを多数開設して、それぞれのブログから少しずつ広告収入を稼ぐことを目標とするようになったのです。

ネット副業は質より量を重視すべきです。私のこの目論見は見事に当たり、今や私のネット副業はそれなりの広告収入を稼ぎだすようになりました。一つひとつのブログの稼ぎだす力は微々たるものでも、それらがたくさん集積すれば、総合してそれなりの金額となります。今や私が運営しているブログは数十にも上り、その数は今後も増えていくことでしょう。何かブログにできるようなテーマはないかと常に待ち伏せ状態ですし、アンテナに引っかかるものがあったら、それについて勉強する前にブログを立ててしまいます。クオリティには配慮しません。質より量。ネット副業においては、これが一番大切なことです。世の中のアフィリエイトブログ運営マニュアルを読むと、コンテンツのクオリティが大切だという文言ばかりが目立ちますが、あれはちょっと違うんじゃないかなと感じる今日このごろです。稼ぐことが目的なら、コンテンツは二の次にしてよいと思いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ